AOA

ICMIFサイトへ

  • ホーム
  • AOAとは
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート
  • 全一覧
  • ご紹介
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート

レポート

ピークインサイト2021:アジアの人口動態の傾向:高齢者とミレニアル世代

Peak Re Insights - elders and millenials FINAL

 

ICMIFの賛助会員であるピーク再保険(Peak re)のチーフエコノミスト、クラレンス・ウォン(Clarence Wong)氏は、最新版PeakInsights「アジア人口動態の動向:高齢者とミレニアム世代(Asia demographic trends: elders and millennials)」で、アジアの高齢化と人口増加の鈍化から生じる影響に焦点を当てています。また、ピーク再保険は、この地域の中産階級がすでに急速に拡大していることから、ミレニアル世代が同時に台頭してくると考えています。

このPeakInsightsによると、2020年のパンデミックと景気後退は、人口の高齢化のペースを速め、ミレニアル世代の台頭を遅らせた可能性があります。しかし、その影響は短期間である可能性があります。今後は、高齢化現象と社会経済的特徴をよりよく理解することが最も重要であると考えられます。

PeakInsightsの主な調査結果は次のとおりです。

  • 今後10年、アジアの展望を形成するのは、長老世代とミレニアル世代の2つの人口集団です。
  • 出生率の低下と平均余命の延長は、アジアの人口の高齢化を促進しており、経済成長から老後の社会的利益の提供に至るまでの問題に悲惨な影響を及ぼしています。一方、この地域の経済成長は、アジアの意欲的な中産階級の中核をますます形成するミレニアル世代の来るべき上昇からの支援を得るでしょう。
  • 2020年のパンデミックと景気後退は、人口の高齢化のペースを速め、ミレニアル世代の台頭を遅らせた可能性があります。ただし、影響は短い可能性があります。
  • 今後は、ミレニアル世代の高齢化現象と社会経済的特徴をよりよく理解することが最も重要になります。

PeakInsights 最新版はこちらからお読みください。

ICMIFサイトの英語ニュース記事(以下にリンクを表示)を許可を得て翻訳・転載しています。

https://www.icmif.org/news_story/peak-insights-2021-asia-demographic-trends-elders-and-millennials/

掲載日付2021.5.6