AOA

ICMIFサイトへ

  • ホーム
  • AOAとは
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート
  • 全一覧
  • ご紹介
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート

レポート

AMベストの市場セグメントレポート:欧州保険市場での役割を確固たるものにするために改革を続ける共済団体

Europe map with countries flags. Shalow focus 3d illustration isolated on white background

ICMIFの賛助会員であるAMベストの新しいレポートによると、ヨーロッパの共済セクターは、ますます厳しい事業環境の中で持続可能性を示しています。規制や競争の激化に伴い、ヨーロッパの共済セクターは規模の拡大を目指してさまざまな仕組みを採用しており、その結果、さまざまな市場で主導的なグループが誕生しています。

新しいベスト・マーケットセグメントレポート「ヨーロッパの保険市場の役割を強化するために改革を続ける共済団体(Mutuals Embrace Innovation to Cement Their European Insurance Market Role)」では、特に大規模な共済団体が事業への継続的な投資によって競争力を強化しようとしていることを概説しています。

レポートによると、近年、ヨーロッパの共済団体は、顧客基盤への強力なアクセスを維持し、提供するサービスの品質を向上させることに注力してきました。これは、ITシステムへの持続的な投資とそのデジタルプレゼンスの強化につながっており、COVID-19パンデミックがこの傾向を大幅に加速させました。これらの取り組みは、共済団体とその会員の間の強力な関係を維持するのに役立ちます。これは、セグメントの長期的な成功に不可欠です。

このレポートの重要なポイントは次のとおりです。

  • 共済セクターは、ますます困難な運用環境の中で持続可能性を実証しています。共済団体、特に大規模な団体は、事業への継続的な投資により、競争力を強化しようとしています。
  • 規制や競争の圧力が高まるにつれ、ヨーロッパの共済団体は規模を拡大するためにさまざまな仕組みを使用してきました。その結果、さまざまな市場で主導的なグループが生まれました。
  • 会員の利益のために運営するという彼らの精神により、ヨーロッパの共済団体は株式会社と比較してわずかな収益を報告する傾向があります。

このマーケットセグメントレポートにアクセスするには、ここをクリックしてください

ICMIFサイトの英語ニュース記事(以下にリンクを表示)を許可を得て翻訳・転載しています。

https://www.icmif.org/news_story/bests-market-segment-report-mutuals-embrace-innovation-to-cement-their-european-insurance-market-role/

掲載日付2021.6.3