AOA

ICMIFサイトへ

会員ニュース

BCCM(オーストラリア)がサミットで気候行動宣言を発表しました

風力タービンまたは風力発電 電気、環境保護に変換 世界を熱くしないでください。

BCCM(Business Council of Co-operatives and Mutuals:BCCM) は、メルボルンで開催された2022 年首脳会議(2022 Leaders’ Summit)で気候行動宣言(Declaration of Climate Action )を発表し、気候変動問題への全面的な取り組みを求めました。

BCCMのメリナ・モリソン(Melina Morrison)CEOは、次のように述べています。「気候変動に影響を与える二酸化炭素排出量の削減をさらに迅速に進めるためには、だれもがその役割を果たす必要があります。私たちの方針書は、気候変動はオーストラリアの環境、社会、経済にとって第一級リスクであると指摘しています。」

「エジプトでのCOP27会議はオーストラリアから遠く離れているように見えるかもしれませんが、ニューサウスウェールズ州内陸部を襲った壊滅的な洪水は、将来がどうなるかをさらに思い出させるものです。」とモリソン氏は述べました. 「世界にとって最良の方法は、科学的根拠に基づく緊急かつ強力的な行動であり、トップダウンだけでなくボトムアップでもある必要があります。」

この宣言に賛同した業界のリーダーの中で、バンク・オーストラリアのマネジング・ディレクターであるダミアン・ウォルシュ(Damien Walsh)氏は、次のように述べています。「我々の顧客は、気候変動が最も懸念される問題であると認識し続けています。」

「私たちは皆、脱炭素化、再生可能な製品とサービス、自然保護、気候正義、気候リスクなどの主要分野において、挑戦的になる必要があります。」と彼は付け加えました。

BCCM 宣言は、協同組合と相互扶助団体が協力して、公正かつ公正な低炭素経済への移行による繁栄と回復力の向上の機会を特定できることを認識しています。

BCCM会員団体は、宣言に署名し、有意義な気候変動対策に向けた行動を約束するよう勧められました。

この誓約は、危険な気候変動に対応するために緊急かつ相応に行動すること、つまり、2050 年までに二酸化炭素排出量を正味ゼロに削減し、できるだけ早く脱炭素化を開始するための行動を起こすことを署名者が約束するものです。

モリソン氏は、気候変動への対応が国家建設のプラットフォームを提供したと述べました。

「これは、投資期間が長い、相互扶助団体や協同組合が行うことができる独自なことで、もっと行う必要があります。

宣言には、互いに協力して二酸化炭素排出量を正味ゼロの目標を加速し、小規模な組織と大規模な組織が一緒に行動する部門全体戦略も含まれています。

クイーンズランド州に本拠を置く自動車組織 RACQ で、グループ最高経営責任者のデビッド・カーター(David Carter)氏は、業界はベスト プラクティスの枠組みに向けて動き続ける必要があると述べました。

「RACQ のような大きな相互扶助団体には小規模な CME を支援する役割があることに強く同意します。」と彼は言いました。「そして、私たちが学んだこと、ツール、資源を地域社会と共有できることを嬉しく思います。」

モリソン氏は次のように述べています。「大規模な相互扶助団体が、その豊富な資源を活かして相互扶助部門全体を巻き込もうとしていることは心強いことです。これは、340 億豪ドル(3兆1,8915億8,000万円)規模のオーストラリア相互扶助部門における協力の精神を物語っています。」

BCCM は会員団体が複数の分野にまたがり、低炭素経済への道のりのさまざまな段階にあることを認識し、この方針のもと、段階的なアプローチをとります。

グレート・サザン銀行のポール・ルイス(Paul Lewis)CEOは、相互扶助団体と協同組合はすべて、この問題に対処する上で明らかな利点があると述べました。「私たちは顧客に所有され、顧客の生活を改善することを動機付けられているため、協同組合と相互扶助団体が気候変動に対する集団行動のために協力する絶好の機会があります。」と彼は言いました. 「それが、私たちの多くがカーボンニュートラルや二酸化炭素排出量正味ゼロへ取り組んでいる理由です。」

また、カーボン オフセットを気候科学の推奨に従って慎重に使用し、核組織内で行動を起こすための代用品として使用しないことも宣言のにおける公約の1つです。

モリソン 氏は、BCCM が会員団体と協力して、地域社会の意識を高め、リスクを管理し、災害への備えを含む対応策を開発することを楽しみにしていると述べました。「これはもはや、単に他人に任せたり、政治家や最大の汚染産業や企業に任せたりできるものではありません。」と述べています。「これは時間との戦いであり、勝つかどうかはわかりません。」

 

※ 文中の金額は1オーストラリアドル=93.87円で換算

ICMIFサイトの英語ニュース記事(以下にリンクを表示)を許可を得て翻訳・転載しています。

https://www.icmif.org/news_story/bccm-launches-declaration-of-climate-action-at-leaders-summit/

掲載日付2022.11.21