AOA

ICMIFサイトへ

その他のニュース

アナドル保険(トルコ)は、産業技術省から研究開発センターの認証を受けた最初のトルコの保険会社です。

Metaverse, Web3 and Blockchain Technology Concepts. Opened Hand Levitating Virtual Objects. Futuristic Tone

アナドル保険(Anadolu Sigorta)は、保険分野の研究開発 (R&D) 活動で継続的な成功を収め、トルコ共和国の産業技術省からこれらの取り組みを認める証明書を授与されました。アナドル保険はプレスリリースで、同社はこの認証を受けた最初の保険会社で、これにり、R&D センターを通じて提供する革新的な対応による、保険部門における先駆的かつ主導的な地位を強化できるようになると述べています。

アナドル保険は、政府の認証により、2017 年から行ってきた R&D 活動を加速する計画であると述べています。

アナドル保険 は、R&D センターを通じて大学と連携し、学術的な枠組みで技術開発をフォローすることを目指しており、革新的なアイデアで企業や保険業界の発展への支援を強化する計画も立てています。

初めて証明書を授与された会社であることを誇りに思います

メハメト・アバクー(Mehmet Abacı) 副社長は、産業技術省の R&D 推奨総局(R&D Incentives General Directorate of the Ministry of Industryが アナドル保険のオンサイト R&D センターの認証申請を受理したことを非常に嬉しく思うと述べました。「私たちの分野における革新的で付加価値の高い対応に対して認証を受けました。フル回転で生産を続ける一方で、海外への外貨流出も減らします。高度な技術インフラを備えたサービスで、顧客に提供する利益を増やすことを目指します。このプロジェクトに貢献してくれたすべての同僚に感謝するとともに、私たちが”最初の会社”であることを誇りに思います。」

今年初め、アナドル保険は、ミレニアル世代を対象としたデジタル保険「juno」モバイルアプリケーションにより、セレントの「モデル保険会社プログラム2022」の「カスタマー・エクスペリエンス・トランスフォーメーション部門の受賞者」として発表されました。「セレント ・モデル ・インシュアラー・アワード」は、保険業界で成功するために不可欠なさまざまな分野におけるテクノロジーの効果的な活用を評価し、実践的な考察と革新例を提供するものです。この受賞は、アナドル保険が、見込み客、保険契約者、代理店、ベンダー、その他の構成員の経験を向上させるために行っている作業が評価された結果です。

1925 年に設立された アナドル保険 は、トルコ最大の保険会社の 1 つです。アナドル保険の「juno」は、変化する消費行動と、十分なサービスを受けていないミレニアル世代が求める需要の両方に対応するように設計された保障製品を提供します。

アナドル保険の「ソーシャル ネットワーク分析を通した、組織詐欺を検出する方法」が、2021 年の ICMIF ウェビナー 「デジタル ミューチュアル」シリーズ)で紹介されました。このウェビナー シリーズでは、主要なICMIF 会員団体が技術の力を活用して事業をデジタル化し、デジタル化と革新を全体的な戦略統合に取り組み、デジタル化が進む世界に適応するために ビジネス モデルの変革を目指す中での、デジタル エコシステムにおける新しい技術的能力、デジタル イノベーション、および戦略的パートナーシップの事例が紹介されています。

 

ICMIFサイトの英語ニュース記事(以下にリンクを表示)を許可を得て翻訳・転載しています。

https://www.icmif.org/news_story/anadolu-sigorta-is-first-turkish-insurer-to-receive-certification-for-its-research-and-development-centre-from-the-ministry-of-industry-and-technology/

掲載日付2022.8.17