AOA

ICMIFサイトへ

  • ホーム
  • AOAとは
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート
  • 全一覧
  • ご紹介
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート

会員ニュース

NTUCインカムがデジタル保険のイノベーションを拡大するため戦略的パートナーシップを締結

NTUC_Income_and_ZhongAnシンガポールのICMIF会員NTUCインカム(以下、インカム)は今月、自社のデジタルイノベーションと商品発売のスピードアップのため、中国初のインターネットベースの保険会社ZhongAn Online P&C Insurance Co. Limited(”ZhongAn”)が設立した技術輸出のための会社であるZA Tech Global Limited(“ZA Tech”)と提携したと発表しました。

提携関係の一環として、インカムはZhongAnの深い技術的ノウハウ、経験と知識をエコシステム・パートナーとのコラボレーションにおいて利用し、現代のライフスタイルのニーズに合致した革新的なデジタル保険商品のパイプラインを提供すると語っています。より具体的には、ZhongAnの重要な技術資産である「デジタル保険コアシステム」が、インカムがその敏捷性とコスト効率を向上させ、よりオーダーメイド性が高くモジュール化された商品を顧客に提供できるように支援します。ZhongAnに支えられ、インカムは自らの技術力がデジタルエコシステム・パートナーと容易かつシームレスな統合を促進することを期待しています。

ZhongAnが表明したこのパートナーシップの目的は、シンガポールでトップの複合的保険会社であるインカムのポジションを利用して、シンガポールおよび周辺地域におけるデジタルイノベーションのテストと規模拡大を図り、自社の技術を活用してその海外事業開発を支援し、東南アジアの保険業界のデジタル化を促進することです。

同社のデジタル・トランスフォーメーション・オフィス(DTO)責任者でもある最高執行責任者Peter Tay氏(写真右)は次のように述べています。「ZhongAnは、保険をモジュール化するInsuretechに関して素晴らしい実績を持っています。その技術能力は、顧客の変化するニーズを満たすために保険商品を開発する際のインカムの敏捷性を高めてくれます。今やZhongAnの技術プラットフォームを介して、ビジネスに潜在的な運用上の負荷をかけることなく、デジタルイノベーションをテストすることが可能になりました。それにより顧客を引き付ける力の弱い商品から、より魅力的な商品にスピード感をもって軸足を移すことを可能にします。」

「イノベーションとデジタル化に対する我われの推進力が常に顧客中心主義であることを踏まえると、保険が顧客の問題に対処するために設計され提供されるという新しい可能性を解き放つために、ZhongAnのInsurtech技術を利用できることにワクワクします。このパートナーシップにより、従来からの保険商品や流通チャネルにあまり反応してくれない顧客層に我われが到達できるようになると考えています。デジタル・ディスラプションが新たな消費者行動を生み出したことを認識し、我われは今日の保険をディスラプトすることで明日のデジタル・ライフスタイルのニーズを満たし将来に備えることを目指しています。」

ZA International社長のWayne Xu氏は語ります。「シンガポールを代表する保険会社であり、様々な業界初の革新によりデジタル面で変貌を遂げてきたインカム社との提携を発表することができ嬉しく思います。インカムのデジタル志向が東南アジアにおける私たちのビジネス上の大きな望みを支えてくれると信じています。この協力関係により、保険エコシステムの構築における最先端の技術と経験を利用してインカムが具体的な行動を起こし、そのデジタル面の成果と能力を拡大する計画の実現を可能にすると確信しています。 インカムの市場におけるリーダーシップと合わせ、私たちは顧客の保険ニーズをより良い形で満たすためにインカムおよびシンガポールの独自のポジションを最適化するのに適した位置にいます。」

ZA TechのCEOであるBill Song氏(写真左)は、「当社の技術ソリューション事業を海外市場で拡大するための明確なロードマップが確立されました。一方、インカムとの提携は、当社の事業を世界規模で拡大するためのもう一つの重要なステップと言えます。シンガポールにおけるカスタマイズされた保険商品への巨大な可能性および高いインターネット普及率を考えると、ZhongAnのテクノロジー・プラットフォームに関する協調を進めることで、保険について考え直すうえでの重要な役割を果たせることを喜ばしく思います」と付け加えました。

顧客ニーズをさらに満たすためのデジタルイノベーションのパイプライン

まず、この戦略的提携により2019年第2四半期までにシンガポールの観光業界向けにカスタマイズされたライフスタイル保険商品が導入される予定です。この製品は、シンガポールの居住者と観光客を特定の観光名所を訪れた際の偶発的なイベントから保護することを目的としています。

この新製品はZhongAnのクラウドベースのInsurtechソリューションを活用するもので、シンガポールを訪れる観光客の多さを踏まえて、インカムが一日当たり数百万件の保険契約を処理することを可能にし、そしてより効率性が高くコスト的に有利な新商品を上梓できるようにするものです。このユニークな商品の詳細は、今後数か月以内に明らかになる予定です。

さらにインカムは、デジタルエコシステム・パートナーとの協力により、顧客に対しより良いサービスを提供するための付加価値サービスを通じて、新しい顧客体験を創造する可能性を模索しています。

保険を再考し消費者の問題に向き合うインカム社

ZATechとの提携は、より大きな革新と市場投入までの時間の短縮を図るインカムのデジタル・トランスフォーメーション戦略の一環です。DTOは2016年にインカムのデジタル化とイノベーションを内部において育むために設立されました。2018年にインカムは、オンライン、ソーシャル、イノベーションを網羅する測定基準を使用し保険会社のイノベーションとデジタル化の有効性を測定するシンガポール初のベンチマークにおいて、他の24社を抑えて第1位に指名されました。

ICMIFサイトの英語ニュース記事(以下にリンクを表示)を許可を得て翻訳・転載しています。
記事日付 2019.4.25