AOA

ICMIFサイトへ

  • ホーム
  • AOAとは
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート
  • 全一覧
  • ご紹介
    • AOAの概要
    • 会員リスト
    • AOA規約
    • 30年史
  • 活動の記録
  • 今後の予定
    • 総会
    • セミナー
    • 会員訪問団
    • その他の活動
  • ニュース
    • 会員ニュース
    • その他のニュース
    • レポート

セミナー

マイクロインシュランス・セミナー(1日)がICMIF総会2019のプログラムに新たに加わりました

auckland-head

NZ-555

 

マイクロインシュランス・セミナー(1日)がICMIF総会2019のプログラムに新たに加わりました

このマイクロインシュランス・セミナー(1日)は、ICMIF総会(2019年11月12日~15日)に先立ち、2019年11月11日(月)9時30分から15時まで、オークランドのコーディスホテルにおいて、ICMIFおよびICMIFアジア・オセアニア協会(AOA)により共同開催されます。

セミナーのテーマは「新興市場へのつながり:ICMIF会員のメリットと機会です。参加無料で昼食が付きます。なお、セミナーは英語のみで行われます。

プログラムを見る

ウェブサイトで参加登録

社会に影響を与えうる人材開発

このセミナーでは、5-5-5相互扶助のマイクロインシュランス戦略(以下、5-5-5プログラム)の一環としてICMIFが推奨する技術支援出向(Technical Assignment)プログラムを、先進国の会員団体が独自の人材・専門能力開発の機会としていかに活用しているかにつき理解を深めていただきます。この出向は、経験豊富なスタッフ向けにもミレニアル世代を含む若手職員向けにも柔軟に対応可能であり、ケニア、インド、フィリピン、スリランカ、コロンビアが派遣先となります。

ICMIF会員団体の多くにとって、人材の育成とその定着は取り組むべき重要な戦略課題です。このセミナーでは、会員団体の職員が5-5-5プログラムの技術支援出向を通じて刺激的な任務に参加し恩恵を受けているケースなどをご紹介いたします。

5-5-5プログラムにおける国際的な出向者は、数多くの低所得者層に低価格で加入し易い保険による保障を提供するという新興市場のICMIF会員団体が抱える課題に、自らの知識とスキルをもって貢献し学びを得ることが可能です。セミナーでは、現地プロジェクトの推進に知識と専門スキルを提供するだけではなく、現地での活動体験が出向者の帰国後の業務に大きく寄与していることについて報告が行われます。

参加のメリット

セミナーでは、5-5-5プログラムの技術支援出向への参加経験者を招き、出向体験が自分自身および所属組織にどのように役立ったかについてお話しを伺います。講演者には、米国のスライベント・フィナンシャルでイノベーション・開発コンサルタントを務め、ケニアのCIC保険グループに技術支援出向したことのあるエリー・アンダーソン(Ellie Anderson)氏が含まれます。彼女は次のように話してくれました。

マイクロインシュランス事業の立ち上げ支援に没頭した実地の体験を通じ、戦略や事業、リーダーシップといった多くの基本要素についてさまざまな見方を知ることができました。 相互扶助の保険が新たな市場に参入する際のパワーを見せつけられ、相互扶助のモデルに対する認識と決意を新たにしました。

私は、人間を中心に据えたデザインアプローチを使って、(CIC保険グループの)会員である酪農農家により役立つような魅力ある商品およびユーザ体験のデザインに向けた働きかけを行ないました。そして、顧客のためを意識したデザインによって、より良いサービスを提供することができました。また、このユニークな異文化間プロジェクトからは、コミュニケーションとチームワークに関する貴重な教訓を学びました。これまでの人生におけるどんな専門能力開発の経験よりも、ケニアでの5-5-5プロジェクトを支援した経験は、従業員、チームメイト、リーダー、そして地球市民としての私自身を形成してくれましたし今後もそれは継続するものと思います。

セミナーではまた、新興市場における相互扶助マイクロインシュランス・プロジェクトの支援に関して、ICMIF会員団体が国連・持続可能な開発目標(SDGs)を達成するのに役立つ方法についても考察します。

心に残るストーリー

講演者やセミナーの参加者はさらに、新興市場のICMIF会員団体がどのようにして貧しい人々の生活を改善しているのか、そして彼らの仕事が先進国の会員団体の支援を得ながらいかに大きな社会的影響を及ぼし、人びとが貧困から抜け出すのを助けているのかについて、心に残るようなストーリーを共有する予定です。

この日最後のセッションでは、先進国と新興国の会員組織の間で相互に有益なつながりを築く方法を探ります。そこでは、先進市場の組織にも応用が可能な、新興市場におけるICMIF会員団体が開発した革新的な商品やプロセスに関するプレゼンテーションも行なわれます。

スケジュールや講演者の情報を含むセミナーの詳細は近日中に公開される予定です。追加の情報が必要な場合は下記までご連絡ください。

      • サビエ・パテル(Sabbir Patel)ICMIFシニアVP(新興市場担当)(sabbir@icmif.org)
      • AOA事務局 (secretariat@icmifasiaoceania.coop)
      • イボンヌ・ホーテン(Yvonne Hautenne)ICMIFシニアVP(イベント担当)(yvonne@icmif.org)

ウェブサイトで参加登録

主な会議日程がオンラインでアクセス可能

主な会議の日程やトピック が総会専用ウェブサイトでアクセス可能です。「相互扶助の未来」という総会テーマに基づき、保険顧客が組織を所有するモデルの将来と、ICMIF会員が持続可能な競争上の優位性をどのように生み出しているかに焦点を当てた議題を展開します。

総会専用ウェブサイトは、このユニークなイベントに関する詳細情報が掲載されています。 ハイライトは次のとおりです。

・他の追随を許さぬピアツーピアのネットワーキングを活用した当セクター最大のグローバルな集会

・洞察に満ち活発なパネルセッションにおけるICMIF団体のリーダー達の感動的な議論

・世界的に有力なスピーカーによる刺激的で有益なプレゼンテーション

・ヤングリーダー・プログラムの一環として行われる特別なイベント

ICMIFヤングリーダー・プログラム

2017年ロンドン総会におけるヤングリーダープログラムは大成功をおさめたことから、オークランド総会でも再び同プログラムを実施いたします。この独自のプログラムは、各会員団体において将来の幹部候補として嘱望される若手職員のために組まれています。参加者は割引料金でICMIF総会に参加できるとともに、彼らのために特別に作られた専用のネットワーキング・イベントなども用意されています。詳細は、ウェブサイトをご覧いただくか、担当のベン・テルファーまでお問い合わせください。

ぜひご参加ください

ご登録はICMIF総会専用サイトからオンラインで可能です。また当サイトでは、会場ホテル、現地情報、ソーシャル・プログラムなどについての情報も入手できます。さらなるご質問はEvents Teamまでお問い合わせください。

オークランドでお会いすることを一同心より楽しみにしております。

ページの先頭に戻る
トップページに戻る